174日目・朝

お母さんに会いたい…、心が鉛のように重いです。

誰にもわかってもらえないけれど。