ソウルスティール

往復4時間の電車内では論文を読んでいました。ミステリアスでゾクゾクします。
新分野なのでわからないことだらけだけど、じわじわ何かが染み込んできて、
クジンシーになってソウルスティールを使っている気分です。
そうか、論文を読んで勉強するのはソウルスティールなのか…。
たっぷりLPを吸い込んで研究に踏み込めるようになりたいですねぇ。


読んでいる論文は、youtubeで受けている授業と同じテーマです。
youtubeで受けている授業は物理の授業なのですが、
だんだんと数式を使っての証明をしてくれなくなって、
絵を描いて説明され始めてしまいました。
絵を描いて、こうなっているときはこう定義する、と説明されたり、
新しい用語の定義をきちんと書いてくれなくなってどうも伝わりづらいです。
雰囲気は漂っているんですが掴みどころがないというか、
使える知識として蓄積されていなくてもやもや感があります。
一方で、今日読んでいた論文は数学の論文を謳っているので飲み込みやすいです。
でもこちらの知識は足りなくなってきそうな予感がします。
少なくともくだらない事をやりながら片手間にできる状況ではなくなると思うので、
くだらない事からはできるだけ距離を置いて過ごしたいものです。